模擬講義「インターネットでつながる仕組み」

今日では日常的な道具であるWorld Wide Web (WWW)、電子メール、P2Pを例にとり、人と人がネットワークを介して「つながる仕組み」を説明します。Windows PCとIPネットワークを使った演習を交えながら進める、学内限定の模擬講義です。

講義資料

本講義はスライド資料に沿って進行します。 講義資料のPDF版をここに掲載しています。

講義資料 mock_net.zip (PDF。スライド1枚/ページおよび6枚/ページ)

演習素材

本講義の中ではパソコンとネットワークを用いた通信などの作業を演習として実施します。 このとき素材として使用するサンプルプログラムをここに掲載しています。いずれもWindows 7/8.1/10での動作を確認済みです。

Address Address.zip (.NET 3.5版および4.0版。Visual C#で開発)
Talk Talk.zip (Delphi 6 Personalで開発)
Wire Wire.zip (Delphi 6 Pesonalで開発)
Wire2 Wire2.zip (Delphi 6 Pesonalで開発)
Echo Echo.zip (.NET 4.0版。Visual C#で開発)