Фޤ礦

チェックの結果は以下のとおりです。

http://rlu.ru/2Q6RB を HTML4.01 Transitional としてチェックしました。
26個のエラーがありました。このHTMLは 5点です。タグが 16種類 46組使われています。文字コードは UTF-8 のようです。

先頭の数字はエラーのおおまかな重要度を 0〜9 で示しています(減点数ではありません)。少ない数字は軽く、9 になるほど致命的です。0 は減点対象外のごく軽度のエラーで (グレイのかっこつき) でメッセージされています。

2: line 2: <HTML> には LANG 属性を指定するようにしましょう。 → 解説 119
1: line 9: <SCRIPT> を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-SCRIPT-TYPE" CONTENT="〜"> を指定するようにしましょう。 → 解説 146
6: line 10: <SCRIPT> には TYPE 属性が必要です。 → 解説 86
3: line 17: <SCRIPT>〜</SCRIPT> 内の要素はすべてコメントで囲んだ方が安全です。 → 解説 153
0: line 18: (<HEAD>〜</HEAD> 内に <LINK REV="MADE" HREF="mailto:〜"> が含まれていません。)解説 124
0: line 18: (<HEAD>〜</HEAD> 内に <LINK REL="NEXT" HREF="〜"> などのナヴィゲーション用のリンクが含まれていません。)解説 125
3: line 23: STYLE 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
0: line 24: (<B> は物理的フォントタグです。論理的タグを使うようにしましょう。例えば <STRONG>。)解説 201
3: line 27: ONCLICK 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-SCRIPT-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
1: line 27: ONCLICK 属性を使うときは ONKEYPRESS 属性も指定しましょう。 → 解説 150
3: line 27: STYLE 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
3: line 27: STYLE 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
0: line 30: (<I> は物理的フォントタグです。論理的タグを使うようにしましょう。例えば <EM>。)解説 201
1: line 30: <I> と </I> の間が空です。 → 解説 51
1: line 36: <BR> が多数連続しています。 → 解説 203
1: line 37: <BR> が多数連続しています。 → 解説 203
1: line 39: <BR> が多数連続しています。 → 解説 203
3: line 40: `&url` は不明な実体参照です。 → 解説 114
6: line 40: <IMG> には ALT 属性が必要です。 → 解説 86
0: line 40: (<IMG> には WIDTH と HEIGHT 属性を指定するようにしましょう。)解説 186
0: line 47: (<I> は物理的フォントタグです。論理的タグを使うようにしましょう。例えば <EM>。)解説 201
1: line 47: <I> と </I> の間が空です。 → 解説 51
1: line 51: <A> の属性 `TARGET` はあまり薦められない属性です。 → 解説 81
1: line 52: <A> の属性 `TARGET` はあまり薦められない属性です。 → 解説 81
3: line 55: STYLE 属性を使うときは <HEAD>〜</HEAD> 内に <META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="〜"> を指定しなければなりません。 → 解説 147
3: line 55: <SCRIPT>〜</SCRIPT> 内の要素はすべてコメントで囲んだ方が安全です。 → 解説 153


チェックしたHTMLは以下のとおりです。

http://preview.rlu.ru/2Q6RB

  1. <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
  2. <html>
  3. <head>
  4. <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
  5. <title>RLU.Ru — Short URL Service</title>
  6. <meta name="keywords" content="short links, URL shortener, shorten link">
  7. <link type="text/css" rel="stylesheet" href="/rlu_preview.css">
  8. <link rel="home" href="/">
  9. <script type="text/javascript" src="/rlu.js"></script>
  10. <script>
  11. (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  12. (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  13. m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  14. })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');
  15. ga('create', 'UA-93755374-1', 'auto');
  16. ga('send', 'pageview');
  17. </script>
  18. </head>
  19. <body>
  20. <div id="top">
  21. <a href="http://rlu.ru/" id="logo">
  22. <img src="/i/logo_m.png" alt="RLU.Ru — Short URL Service" width="63" height="60" style="float:left">
  23. <span><b>RLU.Ru &mdash; Short URL Service</b></span>
  24. </a>
  25. <div id="langs">
  26. <a href="/?lang=ru" onclick="setCookie('rlu_lang', 'ru', 'Tue, 19-Jan-2038 00:00:00 GMT', '/'); location.reload(); return false;"><img src="/i/ico_ru.png" width="16" height="11" alt="Русская версия" title="Русская версия" style="margin:2px;"></a> <img src="/i/ico_en.png" width="16" height="11" alt="English version" title="English version" style="border:2px solid #005c9c;">
  27. </div>
  28. </div>
  29. <div class="hr"><i></i></div>
  30. <div id="middle">
  31. <div id="content">
  32. <div class="long_url">
  33. Here is the URL which you want to visit:<br><br>
  34. <a href="https://www.binance.com/ro/futures/ref/92692755">https://www.binance.com/ro/futures/ref/92692755</a><br><br>
  35. <br><br>
  36. Preview:<br><br>
  37. <a href="https://www.binance.com/ro/futures/ref/92692755"><img src="http://api.pagepeeker.com/v2/thumbs.php?size=x&url=https%3A//www.binance.com/ro/futures/ref/92692755"></a>
  38. <p>For your additional security we place here the preview of web-site you plan to visit. You may see how it looks like before visit it.</p>
  39. </div>
  40. </div>
  41. </div>
  42. <div class="hr"><i></i></div>
  43. <div id="bottom">
  44. <div id="copyright">
  45. &copy; RLU.Ru 2011&ndash;2021.<br>
  46. Design and programming &mdash; &laquo;<a href="http://segin.ru/" target="_blank">Segin</a>&raquo;.<br>
  47. <a href='http://pagepeeker.com/' target='_blank'>Website Screenshots by PagePeeker</a>
  48. </div>
  49. </div>
  50. <div style="display:none;"><script type="text/javascript">new Image().src = "//counter.yadro.ru/hit?r" + escape(document.referrer) + ((typeof(screen)=="undefined")?"" : ";s"+screen.width+"*"+screen.height+"*" + (screen.colorDepth?screen.colorDepth:screen.pixelDepth)) + ";u"+escape(document.URL) + ";" +Math.random();</script></div>
  51. </body>
  52. </html>

-- cost 2 sec --
This page was generated by htmllint.cgi 1.28 / htmllint.pm 3.58
LWP 5.805 / CGI 3.15 / Jcode 2.07
1997-2009 © by k16@chiba.email.ne.jp